So-net無料ブログ作成
検索選択

子どもの頃の歌、だったけど。/イタズライタチ/パムの位置とは [音楽]

頭の中で、自分でも意識しないで繰り返す歌があります。

「コラソンDEデート」

1980年、NHKみんなのうたで流れてました。
(知ってる人はナイスミドル。(笑 )
当時はまだまだがきんちょの私。特別意味なんて考えませんでした。
でもでもこの歌、今考えるとなんというか、男女の機微といいますか、女の子の微妙な心情があらわれてます。
男の子が「泳ぎにいこう」と誘います。女の子は、
「昨日がいいわ」。
別の男の子が「踊りにいこう」と誘います。女の子は、
「明日にしてね」、です。

つまり、前出の男の子は脈がないのです!ふられたんですね〜。
そう、「明日にしてね」のほうが、遙かに脈アリ、です。

…なんて、こんなことをなんとなく考えました。大人になったものだわ〜(笑

もうふたつ。
最近よくラジオで流れてきます。

「ヤセタンとコロンタン」

1977年以前? ひらけ!ポンキッキの時代。(今はポンキッキーズ)
オリジナルはなんともほんわかする歌でした。
アーティストのホフディランがカバーしました。

↓当時のオリジナルを収録したアルバム
ジャケットが泳げたいやきくんだけど。
(ひらけ!ポンキッキが懐かしい方は、コチラへ→ゴー。

アンパンマンマーチ

ピアニストでもあるアーティストのスエミツ&スエミス(キッズ) がカバー。
もともと歌詞がいいと思う。ちょっとベタだけど。曲はもちろんアレンジして、歌詞も少し替えてるみたいだけど、全体的に激しすぎずノリがよくて、いい感じです。

調べたら、2曲ともごく最近 発売された

「Rock for Baby」というオムニバスアルバムに収録されてました。
(さわりだけ試聴できます→Rock for Baby

おしりかじり虫も好きだけど、やっぱり子どもの頃に聴いた曲って、懐かしくて楽しくなります。ね。





近所のペットやさんにて。
ものすごくかわいいチワワの赤ちゃんがいました。
あーちゃん、気に入った様子。

     鬼ーーーーーー!!
                …子育てをあらためねば〜。(汗汗)


nice!(13)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏の王道Music/走れ超特急と、おまけ。 [音楽]

梅雨明け間近、もうすぐ灼熱の太陽の季節!

…となると、これです。

Big Wave/ 山下達郎 '84
http://wmg.jp/artist/tatsuro/WPCV000010021.html

当時からず〜っと、毎年この季節になるとこれを聞いて、ひとりで気分が大盛りあがりです♪
目を閉じると、そこには紺碧の海真夏の太陽

このアルバムは、オリジナルとビーチ・ボーイズのカヴァー(一人多重録音)で構成された、全曲英語詞による独創的アルバム。

前半が達郎のオリジナル、後半がカヴァー。
英語詩、というところがまたいいのですよ〜。非日常というか。

達郎の淀みのない、クリアな歌声に南の島へいざなわれます…。

(ついでにパムちゃんの夏気分のイラスト描いてみました。BGM付き(頭の中で)。)



もひとつ。
ガラッと変わって、童謡(?)です。
最近気になる歌。
「走れ超特急」。

♪ビュワーン ビュワーン はしる〜
青い光の超特急…

(歌詞+メロディが聴けます)

私は知りませんでした。
随分前の歌みたいです。だんなさんがおもむろに口ずさみ、長女が反応しました。
今や長女のメガブームです。

これわかる人って、ナイスミドル世代?



おまけ。
みーちゃん(長女)のひとこと。

…なんで?


nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。